マツダ 新品 超熱反 【SALE/78%OFF】 フロント ガラス タイタン 人気上昇中 ハイキャブ LMR85AM 熱反射 COATTECT 02- H19 LMR85AR コートテクト ブルーボカシ

マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン ハイキャブ LMR85AM LMR85AR 熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT H19/02-

15273円 マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン ハイキャブ LMR85AM LMR85AR 熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT H19/02- 自動車、オートバイ トラック、ダンプ、建設機械 パーツ マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン 人気上昇中 ハイキャブ LMR85AM 熱反射 COATTECT 02- H19 LMR85AR コートテクト ブルーボカシ 15273円 マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン ハイキャブ LMR85AM LMR85AR 熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT H19/02- 自動車、オートバイ トラック、ダンプ、建設機械 パーツ マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン 人気上昇中 ハイキャブ LMR85AM 熱反射 COATTECT 02- H19 LMR85AR コートテクト ブルーボカシ マツダ,ガラス,bbstudiossalon.com,新品,H19/02-,LMR85AM,フロント,超熱反,自動車、オートバイ , トラック、ダンプ、建設機械 , パーツ,熱反射/ブルーボカシ,COATTECT,LMR85AR,ハイキャブ,/Kamasin277063.html,タイタン,15273円,コートテクト マツダ,ガラス,bbstudiossalon.com,新品,H19/02-,LMR85AM,フロント,超熱反,自動車、オートバイ , トラック、ダンプ、建設機械 , パーツ,熱反射/ブルーボカシ,COATTECT,LMR85AR,ハイキャブ,/Kamasin277063.html,タイタン,15273円,コートテクト

15273円

マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン ハイキャブ LMR85AM LMR85AR 熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT H19/02-

メーカー:マツダ

車名:タイタンハイルーフキャブ

車両型式:LLR85AN/LLR85AR/LLR85N/LLR85AN
LLR85AR/LMR82ZAN/LMR82ZN/LMR85AM
LMR85AR/LMR85N/LMR85R/LMS85AN
LMR85AR

年式:H19/02~

ガラス色:熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT

ガラス幅:1610

ガラス高さ:795

純正品番:1K05-63-901 GT

必要部品:モール交換の場合 モール参考純正品番 1K09-50-501(上モール) 1K01-63-A03(下モール) 1K15-50-710(トリム)

備考:要モール交換
超熱反ガラスは合わせガラスの内側に極薄の金属膜をコーティングした断熱ガラスです。
赤外線透過率90%以上に軽減し、断熱性能を確保し70%以上の透過率をクリアし車検にも対応しています。
夏場は車外の熱を反射、冬場は車内の暖気を反射し快適な車内環境を実現します
コーティング部分は電波は通しませんがセンターバイザー部分はコーティングをカットしていますのでアンテナ受信部を移設が必要です。せっかくガラスを交換するならこの機会に断熱ガラスにしませんか?

メーカー棚番:261232000

お取引の流れ:質問ページより車両情報を入力し適合と在庫の確認→商品の入札→オーダーフォームの入力→支払い→商品発送(日時指定はできません)→商品到着(到着時に必ず破損の確認、商品の検品)

送料:個人宅宛、個人名義宛の場合運送会社の営業所止め、もしくは業者への発送先変更をお願い致します(マンション、アパート、一軒家は個人宅扱いになります)、離島は別途送料(箱の大きさ、島によって変わります)が掛かります。
オーダーフォーム入力完了後の発送先の変更はお受けできません

注意事項: 商品を受け取る際には、必ず配達ドライバー立会いの下で商品破損の確認を行って下さい。
万一破損していた場合は、ただちにご連絡下さい。代替品等対応致します。
配達が完了されてからの破損及び、商品取り付け後のクレームについては、一切保証できませんのでご注意下さい。
工賃・部品代・その他損害についての補償もありません。
日曜、祝日の配達、及び配達時間の指定はできません。




マツダ 新品 超熱反 フロント ガラス タイタン ハイキャブ LMR85AM LMR85AR 熱反射/ブルーボカシ コートテクト COATTECT H19/02-

  1. ゲンナジー・ゴロフキンvs村田諒太

    村田諒太選手が9ラウンドTKOで敗北してしまった試合で、同時にゴロフキンがカネロ・アルバレスへの再挑戦、他の選手との統一戦のチャンスを再び手にした、または失わずに済んだ試合でもあります。今回は、村田選手の言う明確な技術力の差、そして村田選手個人が感じたパワーがどの様に影響したのか。それを見て行きたいと思います。個人的には、技術面で差があるのは試合前から明らかだったのはともかく、スタイルの相性的には村田...

  2. ボクシング:アメリカと日本のプロのレベルが違うと言われる理由

    たまに同じ駆け出しのプロでも、日本はアメリカのプロボクサーよりも圧倒的に弱い何て事を言っている方を拝見しました。両国のプロボクシングのシステムを知っていれば、それは当然だろうとなります。アメリカの駆け出しのプロボクサーが、日本の駆け出しのプロボクサーに負けてたまるか所か、負ける事自体あり得ない、話にならないとなります。この理由は至って簡単で、アメリカのプロボクサーはアマチュアボクシングで経験をそれ...

  3. ボクシング:ローマン・ゴンザレス(近接戦闘の解説)

    初めに:ローマン・ゴンザレスことロマゴンと言えば、個人的にはインファイターの教科書の様な選手です。今回はそんな彼の最近の試合、フリオ・セーザー・マルチネスと言う若手のハードパンチャー相手に、主に至近距離で相手に全力を出させず、休ませず疲弊させ、完勝した試合について断片的に解説して行きたいと思います。インファイトの技術が必須となる中距離と違い、至近距離での殴り合いはベテランの領土、縄張りと言える程、...

  4. ボクシング:誰も知らない本物のフリッカージャブとは

    これは誰も知らないと言うよりは、日本の記事や動画でまだ見た事が無い、正しいフリッカージャブについてです。日本では下から上に向かって打つジャブを全て「フリッカー」だと思い込んでいるのは、それ以外知らないからだと思っています。下から上に向かって打つタイプで代表的なジャブは、フリッカージャブとアップジャブの二種類です。最初にアップジャブ、次にフリッカーを画像を付けて解説します。フリッカージャブで特に有名...

  5. スポーツ:本番で緊張してしまう人の、実力を発揮できない原因と対策

    今回の記事は、実力を発揮できない程に緊張してしまい、本番で対戦前から潰れてしまうなどそういった悩みのある方の原因のうちの一つについて説明します。メンタルケアやそういった精神論では無く、体内で分泌されるたった一つのホルモンについての話になります。これはあくまで原因の一つであり、これだけを知っておけば対策は完璧と言う訳ではありません。個人次第とも言えますが、間違いなく人によってはある程度の助けになるの...